コンラッド大阪のアメニティとコンラッド東京のアメニティを比較!

コンラッド大阪のアメニティ

コンラッド大阪コンラッド東京アメニティを比較してみました!
コンラッドでお馴染みのコンラッドベアや、バスアメニティなどの備品類などについて比較してみました。

最高級のラグジュアリーホテルはどこもアメニティにこだわりがあります。日常よりワンランク上の贅沢なアメニティで、優雅な気分を味わうことができるも高級ホテルに宿泊する楽しみの一つですよね。

今回のブログでは、コンラッド大阪とコンラッド東京のアメニティを比較し、アメニティの種類やブランド、使い心地などについてレビューしていきます。

それでは、まずはじめに、コンラッドのブランドの概要から簡単に説明していきます!

ヒルトングループの超高級ブランド「コンラッド」

コンラッドは、世界的ホテルチェーン ヒルトンの最高級ブランドの一つです。
日本では、日本初進出のコンラッド東京が汐留に2005年に開業、その後、日本で2軒目の進出となるコンラッド大阪が中之島フェスティバルタワーに2017年に開業しました。

コンラッド東京の概要(汐留、2005年開業)

コンラッド東京は、2005年にゆりかもめの「汐留駅」から徒歩1分、JR新橋駅から徒歩約7分の立地に開業した最高級のラグジュアリーホテルです。浜離宮恩賜庭園に隣接し、高層階のホテルの窓からは、浜離宮恩賜庭園や東京湾、レインボーブリッッジを一望することができます。

コンラッド大阪の概要(中之島、2017年開業)

コンラッド大阪は、2017年開業の大阪屈指のラグジュアリーホテルです。大阪メトロ「肥後橋駅」「渡辺橋駅」に直結し、大阪随一の繁華街・梅田からも徒歩圏内です。中之島フェスティバルタワーウェストの上層階に位置し、エレベーターでロビーに上がった途端、天空のパノラマビューが広がる圧倒的な非日常感を誇るホテルです。

それでは、本題のアメニティについてみていきましょう!

コンラッド大阪とコンラッド東京のアメニティを比較

今回は、コンラッドのアメニティに注目してブログを書いてみました。
コンラッド大阪は2021年にキングデラックスルーム(50㎡)、コンラッド東京は2022年にエグゼクティブシティルーム(48㎡)に宿泊しました。

宿泊する時期やお部屋タイプによってもアメニティが多少異なる場合もありますので、気になる人はご自身でホテルに直接ご確認をおすすめします。

それではまず、コンラッドで人気のコンラッドベアとコンラッドダックから紹介していきます!

コンラッドの象徴【コンラッドベア・コンラッドダック】

コンラッドベア・コンラッドダックは、コンラッドで人気のマスコットです。

コンラッドファンから親しまれているコンラッドベア

世界のコンラッドに泊まると、宿泊の記念としてコンラッドベアが1室につき1体プレゼントされます。
世界にコレクターもいるほど、コンラッドベアはコンラッドの象徴として親しまれています。ご当地ごとに色やデザインが異なり、同じホテルでも時期によって色やデザインが変わります

例えば、コンラッド大阪の開業5周年のテーマ“SKY FULL OF COLORS” に合わせてレインボー・ベアがつくられたり、1周年記念パーティーでは、レストランやバー・ラウンジ、宴会・婚礼・スパなどの利用者にもコンラッドベアがプレゼントされたこともありました。また、アフタヌーンティーのプランなどで、コンラッドベアが付きのプランもあります。

お風呂で浮かべて遊べるコンラッドダック

コンラッドに宿泊した際は、コンラッドベアと一緒にいるコンラッド・ダック もプレゼントされます。コンラッドダックは、愛嬌のあるアヒルのマスコットで、お風呂で浮かべて遊ぶこともできます。

コンラッド大阪のコンラッドベア・コンラッドダック

コンラッド大阪に宿泊した際、チェックイン後、客室に入ると、ベッドの上にコンラッドベアとコンラッドダックがいました。お部屋でWelcomeしてくれているようで思わず微笑んでしまいます。ところで、このコンラッドベア、開脚で思いっきり足を広げて座っていて可愛すぎませんか…?

コンラッド大阪のアメニティ | コンラッドベアとコンラッドダックの写真
コンラッド大阪のアメニティ | コンラッドベアとコンラッドダック

コンラッド東京のコンラッドベア・コンラッドダック

こちらはコンラッド東京の和柄のコンラッドベアとコンラッドダックです。
アヒルの王冠の部分にコンラッドベアのアクセサリーのチェーンがかけられています。コンラッドベアは、カバンなどにアクセサリーとしてつけて持ち歩くこともできます。

コンラッド東京のアメニティ | コンラッドベアとコンラッドダックの写真
コンラッド東京のアメニティ | コンラッドベアとコンラッドダック

アクセサリーのチェーンがついたコンラッドベア

コンラッド大阪のコンラッドベアと、コンラッド東京のコンラッドベアを並べてみた写真
コンラッドベアを並べてみた写真
コンラッド大阪のコンラッドベアを拡大した写真
コンラッド大阪のコンラッドベアを拡大
コンラッド東京のコンラッドベアを拡大した写真
コンラッド東京のコンラッドベアを拡大

コンラッドベアは首にリボンが巻かれていて、左はCONRAD OSAKA、右はCONRAD TOKYOの文字があります。細部までこだわっています。

コンラッド大阪のコンラッドダックは、透明なアヒルでお腹に鍵が入っています。

コンラッド大阪のコンラッドダックを拡大して上から見た写真
コンラッド大阪のコンラッドダックを拡大して上から見る
コンラッド大阪のコンラッドダックを拡大して横から見た写真
コンラッド大阪のコンラッドダックを拡大して横から見た

コンラッドのバスアメニティのブランドは?

つづいて、コンラッドのバスアメニティについてみていきましょう!

コンラッド大阪のバスアメニティは?

コンラッド大阪のバスアメニティは、香港を拠点とするラグジュアリーブランド シャンハイ・タン のMANDARIN TEA(マンダリンティー)の香りのアメニティです。

SHANGHAI TANG(シャンハイ・タン)は、実業家のデヴィット・タンが1994年に設立したアパレルブランドで、洗練されたファッションやホームフレグランスなどを販売しています。

コンラッド大阪のスタンダードルーム(50㎡)の洗面台には、シャンプ、コンディショナー、バスジェル、ローション、フェイシャルソープが設置されています。

コンラッド大阪のバスアメニティ | シャンハイ・タンのアメニティほかの写真
コンラッド大阪のバスアメニティ | シャンハイ・タンのアメニティほか
コンラッド大阪のバスアメニティ | シャンハイ・タンの石鹸の箱の写真
シャンハイ・タンの石鹸の外箱
コンラッド大阪のバスアメニティ | シャンハイ・タンの石鹸の中身の写真
シャンハイ・タンの石鹸の中身

写真上はシャンハイ・タンのマンダリンティーのフェイシャルソープ(30g)。箱の中身は、シャンハイ・タンのロゴの入った高級感のあるフェイシャルソープです。エキゾチックで爽やかな上品な香りが特徴の石鹸です。

コンラッド東京のバスアメニティは?

コンラッド東京のアメニティもコンラッド大阪と同じく、シャンハイ・タンマンダリンティーの香りのものです。

コンラッド東京バスアメニティ | シャンハイ・タンのバスアメニティほかの写真
コンラッド東京バスアメニティ | シャンハイ・タンのバスアメニティほか

洗面台の上に、バスアメニティが整然と並べられています。見た目の印象も大事ですね。高級ホテルらしくセンスが良くて素敵です。

コンラッド東京バスアメニティ | シャンハイ・タンのアメニティ マンダリンティーシリーズ
シャンハイ・タンのアメニティ マンダリンティーシリーズ

コンラッド東京のシャンハイ・タンのマンダリンティーのアメニティ。

シャンプー、コンディショナー、バスジェル、ローションがセットされていました。

エキゾチックで爽やかな紅茶の香りのアメニティです。スッキリとした使用感です。癖のあまり強くない香りで、男女問わずに使うことができます。

コンラッド東京の洗面台に置かれたシャンハイ・タンの化粧石鹸の写真
コンラッド東京の洗面台に置かれたシャンハイ・タンの化粧石鹸

フェイシャルソープは、コンラッド大阪と同じく、シャンハイ・タンのマンダリンティーの化粧石鹸です。

ほかにどんな種類のアメニティがある?

これまで紹介したバスアメニティのほかに、どんなアメニティがあるのかみていきましょう。

コンラッド大阪の洗面台の引き出しを開けると…

コンラッド大阪の洗面台に設置されたアメニティの写真
コンラッド大阪の洗面台に設置されたアメニティ

洗面台の引き出しを開けると、布製の黒い巾着袋に入ったドライヤーの左側に、ボディタオル、シェービング、シェービングジェル、シャワーキャップ、歯みがきセット、ヘアバンド、くし・ブラシ、綿棒・コットン、糸ようじなどが入っていました。

コンラッド東京のそのほかのアメニティを紹介

コンラッド東京のアメニティ | シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー、歯みがきセットの写真
コンラッド東京のアメニティ | ボディタオルの写真
コンラッド東京のアメニティ | バスソルトの写真
コンラッド東京のアメニティボックス|剃刀・シェービングジェルの写真
コンラッド東京のアメニティボックス2|シャワーキャップの写真
コンラッド東京のアメニティボックス3|コットンやヘアゴムの写真

歯みがきセット、ボディタオルのほか、バスソルト、マウスウォッシュ、髭剃り、シェービングジェル、ブラシ、シャワーキャップ、綿棒、コットン、糸ようじ、ヘアバンドなどがありました。

コンラッド大阪・コンラッド東京のバスルームの比較

コンラッド大阪のバスルーム|ダブルシンクに丸型のバスタブ
コンラッド大阪のバスルーム|ダブルシンクに丸型のバスタブ
コンラッド東京のバスルーム | 丸くて大きな鏡と客室側に置かれたバスタブ
コンラッド東京のバスルーム | 丸い鏡にダブルシンク

ちなみに、コンラッド大阪(左)とコンラッド東京(右)のバスルームの比較です。

コンラッド大阪はバスアメニティ以外の細々としたものを引き出しの中に収納し、コンラッド東京はボックスの中に入れたり綺麗に並べています。しまう収納・魅せる収納として、自宅の収納の参考にもなりますね。

アメニティに関するQ&A

コンラッド大阪とコンラッド東京のアメニティについて、そのほかの質問をまとめてみました。

化粧水や乳液・クレンジングは?

コンラッド大阪、コンラッド東京ともに、お部屋に化粧水・乳液などは基本的にお部屋にありませんので、自宅から持っていくことをおすすめします(ただし、宿泊プランによってはアメニティ付きのプランがあるかも。)

もしくは、コンラッド大阪・東京ともに、プール・スパエリアのお風呂(ジャグジー)を宿泊者は無料で利用することができます。

スパエリアのお風呂には化粧水・乳液などもありますし、広いお風呂で寛ぐのも温泉気分でおすすめです。

アメニティの貸し出しは?

コンラッド大阪・コンラッド東京ともに、バスアメニティの貸し出しを行っています。

コンラッド大阪では、テンプルスパのアメニティの貸し出しをしており、コンラッド東京でもアメニティの貸し出しサービスを行っています。宿泊した際に内線で聞いてみるといいかも。

ホテルのアメニティは持ち帰りできる?

使い捨てのものは、基本的に持ち帰りできます(常識的な範囲で)。

コンラッドベアとコンラッドダックも連れて帰ることができます。

シャンプーやコンディショナーなどのミニボトルやフェイシャルソープも余ったら持ち帰って、自宅でホテル気分を味わうのもおすすめです。迷ったら、持ち帰りできるかどうか、ホテルスタッフで聞いてみてください。

アメニティの販売はしている?

ホテルのアメニティは基本的にホテルショップで販売はしていないそうですが、コンラッドベア・コンラッドダックについてはラウンジなどで販売しているようです。時期によって変わる可能性もあるので、気になる方はホテルにお問い合わせください。

コンラッド大阪とコンラッド東京のアメニティ比較 まとめ

コンラッド大阪とコンラッド東京のアメニティを紹介していきましたが、いかがでしたしょうか?
ラグジュアリーホテルはアメニティ一つとっても細部までこだわっています

見た目のセンスが良いのはもちんのこと、香りや使い心地、ちょっとしたサプライズなども含め、五感で非日常感を体感し、より良い滞在になるよう、さまざまな気配りで溢れています。
ホテルに宿泊した際は、ぜひアメニティにも注目してみてください!

コンラッド大阪の宿泊記もありますので、もしよろしければ、あわせてご覧ください。

今回も、最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

関連記事

  1. 日和チャプター京都アメニティ宿泊体験記 | 泊まってわかった女性に嬉しいアメニティが満載!使い心地をレビュー

    日和チャプター京都アメニティ体験レビュー | 女性に嬉しい厳選アメニティが充実!

  2. ソラノホテル宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子旅におすすめの理由10選

    ソラノホテル 宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子一人旅におすすめの理由10選

プロフィール


東京都在住、旅行が趣味です。

海外16ヶ国を自腹で旅して、国内は、全国29県のホテルに宿泊してきました。

旅好き女子の目線で、現地で体験した「生の情報」をお伝えします。

◆旅のスタイル:観光よりホテルでのんびり派
◆ホテルの厳選アメニティ
◆クラブラウンジ

>> 運営者プロフィールはこちら

  1. 東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町 K5 宿泊体験ブログ | 宿泊してわかった5つの人気の理由とは?

    ホテル K5(日本橋兜町)宿泊体験記 | 泊まってみてわかったおしゃ…

  2. アンダーズ東京の宿泊者専用ラウンジ

    2022年版 アンダーズ東京の宿泊者ラウンジ体験ブログ – 宿泊者限定…

  3. 日和チャプター京都アメニティ宿泊体験記 | 泊まってわかった女性に嬉しいアメニティが満載!使い心地をレビュー

    日和チャプター京都アメニティ体験レビュー | 女性に嬉しい厳選アメ…

  4. コンラッド大阪とインターコンチネンタル大阪を比較

    カップル宿泊比較体験記【コンラッド大阪VSインターコンチネンタル…

  5. ソラノホテル宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子旅におすすめの理由10選

    ソラノホテル 宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子一人旅に…

  6. 那覇空港に深夜到着・早朝出発でおすすめのホテル

    東急ステイ那覇 カップル宿泊記|深夜・早朝フライトのタクシー移動…

  7. 金沢駅前で女子旅におすすめのホテル | ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ

    ハイアットセントリック金沢宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった…

  8. コンラッド大阪のアメニティ

    コンラッド大阪のアメニティとコンラッド東京のアメニティを比較!

カテゴリー

アーカイブ