ハイアットセントリック金沢宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子一人旅におすすめの理由8選

金沢駅前で女子旅におすすめのホテル | ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ

泊まってわかった、ハイアットセントリック金沢が女子旅におすすめの理由とは?

私は2022年2月にハイアットセントリック金沢に宿泊してきました!
一休.comでダブルルーム(32㎡)のお部屋を朝食付きプランで19,553円(税込)で予約して宿泊しました。

ハイアットセントリック金沢に2022年2月に一休.comで予約し宿泊した際の履歴の写真
ハイアットセントリック金沢に2022年2月に宿泊した際の履歴

金沢には兼六園や21世紀美術館などの観光や海鮮グルメなど、楽しみ方はいろいろありますが、せっかく女子旅に行くなら、泊まるホテルにもこだわりたいですよね

私が金沢旅行で女子旅に行く方におすすめしたいのが、ハイアットセントリック金沢です。
このホテルに宿泊経験のある私が、女子旅におすすめだと感じた理由を詳しく解説していきますね!

この記事では女子旅で金沢に行く予定があり、ホテル選びに悩んでいる人におすすめの情報が盛りだくさんです。

特に、1泊2日の短期間の旅行で、金沢観光もホテルの滞在も両方楽しみたい、欲張りな女子には必見です。

【おすすめの理由その1】金沢駅前のアクセスの良さが魅力!

ハイアットセントリック金沢は、金沢駅西口から徒歩約2分の場所にあります。

ハイアットセントリック金沢のある金沢駅西口の写真| 女子一人旅でも安心の立地
ハイアットセントリック金沢のある金沢駅西口の写真

新幹線から降りて、金沢駅西口を出て、すぐ目の前にホテルがありとても便利です。
金沢の土地勘がない人でも、迷わずにホテルに着くことができます。

金沢駅を出て目の前に建つハイアットセントリック金沢の外観の写真
金沢駅を出てすぐ目の前に建つハイアットセントリック金沢

金沢駅の目の前なので、ホテルに荷物を預けるのにも便利です。
チェックイン前に観光に行く際も、コインロッカーを探す手間もありません。

また、駅には観光案内所やお土産やさん、コンビニ・スーパーも揃っています。
さらに、駅前なので夜でも人通りが多く女性だけで出歩いても安心感が高いです。

重い荷物を持って歩かずにすみ、とっても楽でした。
特に、1泊2日の女子旅なら、短い時間を効率良く使いたいですよね

【おすすめの理由その2】インスタ映えスポットがたくさん!

大切な女子旅の思い出には、綺麗な写真をたくさん残したいですよね。

ハイアットセントリック金沢は美術館のようなアート作品がいっぱいのホテルで、デザインもおしゃれなので、インスタ映えスポット満載です。

旅から戻って友達や彼氏に写真をみせたときも、綺麗な写真ばかりだと嬉しいですよね!

金沢は、加賀友禅や九谷焼、漆器、金箔などの伝統工芸の街として有名ですが、ハイアットセントリック金沢には、館内のいたるところに金沢がモチーフのアート作品が飾られています。

エントランス アートワーク
メインエントランスの作品

ホテルに入ってはじめに目に止まるのが、メインエントランス正面に飾られた、金箔をあしらった華やかな松のアートワーク

壁一面に飾られた鮮やかなロイヤルブルーの背景に、金箔の松が、豪華で迫力満点のアート作品です。

ハイアットセントリック金沢 メインエントランス正面に飾られている金沢伝統工芸の金箔を使用した松のアートワークの写真
メインエントランス正面の金沢伝統工芸 金箔を使用した松のアートワーク

1階エレベーターホールの壁には、加賀のアート作品が飾ってありました。

ハイアットセントリック金沢 | 1階EVホール  加賀アート作品の写真

ハイアットセントリック金沢 | 1階EVホール 加賀アート作品

エレベーターに乗り、ロビー階に到着すると、木の下で遊ぶ小さなウサギのオブジェが出迎えてくれます。

ハイアットセントリック金沢には、地元のアーティストとコラボレーションした作品なども飾られているそうです。ホテルの中を探検して、いろんな作品を発見するのも楽しみの一つです。

ハイアットセントリック金沢 | ロビー階のアート作品 木の下で遊ぶウサギのオブジェ写真
ハイアットセントリック金沢 | ロビー階 アート作品 木の下で遊ぶウサギのオブジェ

ハイアットセントリック金沢のロビー空間には、金箔の壁面アートが飾られています。
広々とした贅沢なロビーですね。

ハイアットセントリック金沢の金箔をあしらった広々としたロビー空間でチェックイン手続きを行う写真
金箔をあしらった広々としたロビー空間でチェックイン手続きを行う

また、朝食レストランの壁にも加賀野菜図の巨大なアート作品が飾られていました。

色合いも鮮やかで、地元加賀の野菜をモチーフにしながら、ニューヨークの近代美術館に飾られているようなモダンでハイセンスのお洒落な色合いです。

金沢のライフスタイルホテル ハイアットセントリック金沢
ハイアットセントリック金沢のレストラン壁面アート 加賀野菜図

ホテルの中は、インスタ映えスポットがいっぱい!
いつもより少しおしゃれして、写真をとってみても楽しいですよ

【おすすめの理由その3】金沢グルメが朝食でも味わえる

女子旅の目的は、美味しいものを食べること
そういっても、きっと言いすぎではないですよね!

金沢には、近江町市場の海鮮グルメや地元の飲食店など、美味しいものがたくさんありますが、ホテルでの朝食も大きなポイントです。

金沢の地元食材や加賀野菜などが豊富で、珍しい調味料やオリジナルメニューもあり、どれを食べようか悩みながら選ぶ時間も楽しい朝食でした。

朝食の形式と値段

朝食はブッフェ形式ですが、注文してから作る温かいメニューもあわせて選ぶことができます。
朝食料金は税込3,300円。メニューが豊富で朝食も満足でした。

注文式メニューの内容

  • 和風エッグベネディクト(加賀丸いもや金沢の味噌などを使用)
  • オムレツ(能登スギヨのカニカマ、加賀レンコンなどのトッピングも選択可)
  • ドーナツ(能登大納言小豆のミント、加賀棒茶

ほかにも加賀棒茶とチキンの朝粥、能登ポークのロース肉のグリル料理や、フレンチトーストなども選べました。地元の企業とのコラボレーションメニューが人気だそうです。

スタッフにおすすめを聞いたら、加賀の丸いもや金沢味噌などを使用した和風エッグベネディクトが珍しくておすすめとのことで注文してみました。

ふんわりとした半熟卵に鰹節がのったホテルオリジナルメニューです。
とろりとした卵がのって香りも良く、見た目以上にボリュームがありました。

加賀の丸いもや金沢味噌などを使用した和風エッグベネディクトの写真
ホテルオリジナルメニュー | 加賀の丸いもや金沢味噌などを使用した和風エッグベネディクト

ビュッフェメニュー

ビュッフェメニューにも、金沢の食材が豊富に並べられていました。

能登の新鮮卵と珠洲の天然塩を使った能登の厚焼玉子や、石川県産のお米で炊いたご飯ひゃくまん穀、世界農業遺産に認定された能登の里山里海で生産された卵など、地元産の食材を使った食事を存分に楽しむことができます。

ハイアットセントリック金沢の地元食材を使用した朝食|能登の厚焼玉子(能登の新鮮卵と珠洲の天然塩)の写真
ハイアットセントリック金沢の朝食|能登の厚焼玉子(能登の新鮮卵と珠洲の天然塩)

発酵食の街 金沢大野でつくられたお醤油の食べ比べでは、能登牡蠣だししょうゆ、直源醤油こいくち「もろみの雫」、本醸造醤油のコクと風味「醤油麹」、グルテンフリーのお醤油などもありました。

能登牡蠣だししょうゆ能登西湾の海が育んだ能登牡蠣を使用しただししょうゆ
丸大豆醤油もろみの雫国産の大豆と国産小麦を金沢・大野の気候で熟成させた醤油
ヤマト醤油味噌 醤油麹麹のまろやかな甘さと本醸造醤油のコクと旨味のある発酵調味料
ヤマト 醤油もろみ麹菌・酵母・乳酸菌の3種の菌体を含む芳醇な風味の醤油

ここでしか食べられない、地元の食材を楽しむのも旅の楽しみの一つ。
朝からとっても贅沢な卵かけご飯にして、いろんな味を食べ比べてみてはいかがでしょうか。

ハイアットセントリック金沢の地元食材を使用した朝食|地元金沢のお醤油食べ比べの写真
ハイアットセントリック金沢の朝食|金沢大野でつくられたお醤油食べ比べ

世界農業遺産の能登の里山里海で生産された卵
黄身が濃厚で、栄養たっぷりです。朝から健康的な気分になります。

ハイアットセントリック金沢の朝食|世界農業遺産の能登の里山里海で生産された卵の写真

ハイアットセントリック金沢の朝食|世界農業遺産の能登の里山里海で生産された卵

石川県の米「ひゃくまん穀」のご飯。注文してからつくる地元企業とのコラボレーションメニューなど、、地元との繋がりや地元の魅力を大切にした朝食メニューが豊富です。

ハイアットセントリック金沢の朝食|石川県の米「ひゃくまん穀」の写真
ハイアットセントリック金沢の朝食|石川県の米「ひゃくまん穀」

金沢グルメをお腹いっぱいいただくことができました。
レストランの雰囲気も明るくて開放感があり、気持ち良かったです

【おすすめの理由その4】女性に嬉しいアメニティが充実!

女性にとって、アメニティは、満足度を左右する重要なポイントではないでしょうか。

ハイアットセントリックに泊まってみて、女性に嬉しいアメニティが充実していると感じました。

私の一番のお気に入りはバスローブ。柔らかくて軽くておしゃれ!
後で調べたら、フランスの最高級ブランド ガルニエ・ティエボー製でした

バスアメニティもミニボトルタイプなので、持ち帰りができ、家に帰った後も、ホテルの旅行の余韻を楽しむことができます。

バスローブ

肌ざわりがふわっと柔らかくて、軽くて、シックな色合いのおしゃれなバスローブです。
おうちにあったらいいなあ〜、どこのブランドだろう?

と思って調べてみると、フランスのジャカード織りの最高峰ブランド ガルニエ・ティエボーというブランドのものでした。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ |フランスのガルニエ・ティエボーというフランスの最高級ブランド製のバスローブの写真
フランスの最高級ブランド、ガルニエ・ティエボーのおしゃれで着心地の良いバスローブ

ガルニエティエボーは、なんとフランスの無形文化財に認定された企業なんだそうです。
どうりで肌ざわりがよくて、着心地も抜群なわけですね。

こちらのサイトでみると、デザインは違いますが、バスローブが26,950円(税込)となかなかのお値段ですね。今度、いつか、、、。

ガルニエ・ティエボーの製品は、あの有名なアラン・デュカスなどの三ツ星レストランや一流ホテル、大使館でも使用されている最高級なものだそうです。

バスアメニティ

バスアメニティは、PHARMACOPIA(ファーマコピア)というカナダのナチュラルボディケアブランドのものです。ハイアットリージェンシーなどの高級ホテルでみかけることがあります。

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュの3点セットは、ミニボトルタイプであまったら持ち帰りが可能です。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ | PHARMACOPIAのバスアメニティ3点セットの写真
ハイアットセントリック金沢のアメニティ | PHARMACOPIAのバスアメニティ3点セット

洗面台のフェイシャルソープとボディローション

フェイシャルソープもバスアメニティと同じく、PHARMACOPIA(ファーマコピア)というカナダのブランドのものです。こちらも持ち帰りが可能。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ | PHARMACOPIAのフェイスソープ石鹸
ハイアットセントリック金沢のアメニティ | PHARMACOPIAのフェイスソープ石鹸

お風呂にもバスアメニティ3点セットフェイシャルソープがセットされていました。

PHARMACOPIAのアメニティは、香りがしっかりしていて、シャンプーやコンディショナーなどを使用した後も甘い残り香があります。

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどのバスアメニティは「Made with Aloe Vera」と書かれ、美肌・美髪などの栄養補給効果のあるアロエヴェラでつくられています。

フェイシャルソープは、「With Sea Butter & VitaminE」、保湿効果の高いシアバターと抗酸化作用を持つビタミンEが入っています。

美肌・美髪の栄養補給効果で、綺麗になれそうですね!

そのほか、ドライヤー、歯ブラシ、コットン、綿棒、シャワーキャップ、カミソリなどの定番のアメニティももちろんありました。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ | PHARMACOPIAのアメニティ
ハイアットセントリック金沢のアメニティ | PHARMACOPIAのアメニティ

ホテルの無料提供アメニティなど

宿泊滞在中にホテルにお願いすると、なんと、スキンケアセット(乳液 /化粧水/ローション)、洗顔フォーム、メイク落とし、除光液などが無料で提供してもらえます!

荷物も身軽にして旅行ができるので、とても嬉しいですね。

ヘアアイロンやヨガマットなどの貸し出しサービスもあります。

◆ホテルの無料提供品・貸し出し備品のリストはこちら

アメニティはミニボトルタイプで、あまったら持ち帰りができ嬉しい
ホテルでお願いすると、スキンケアセットなどもなんと無料でもらえます

【おすすめの理由その5】ゆったりした広さの新しくて綺麗な部屋

今回宿泊したのはキングルーム(約32㎡)
ゆったりとくつろげる広さのある、新しくて綺麗なお部屋でした。

特に窓際のソファベッドは、外の景色を眺めながらのんびり過ごすことができ良かったです。

お部屋はナチュラルカラーの優しい色合いで、壁には色鮮やかなアートワークが飾られ、スタイリッシュさと優しい雰囲気を両方感じることができます。

ハイアットセントリック金沢のキングルーム32㎡
ハイアットセントリック金沢のキングルーム32㎡

バスルームは、バス・トイレ・洗面台が別々なので、ゆったり快適に使えました。

ハイアットセントリック金沢のバスルーム
ハイアットセントリック金沢のバスルーム

広々とした洗面台と大きな鏡で、お化粧をする時にも使いやすいです。
丸型の拡大鏡もありました。

ハイアットセントリック金沢の広い鏡の付いた洗面台
ハイアットセントリック金沢の広い鏡の付いた洗面台

お風呂も広くて清潔感があります。

ハイアットセントリック金沢のお風呂
ハイアットセントリック金沢のお風呂 | 広くて使いやすいお風呂

お部屋の家具は、アメニティが収納しやすいように機能的で見た目にも美しく配置されていました。
こんな収納がおうちにあればいいのに〜、なんて理想も膨らみます。

ハイアットセントリック金沢のティーセットや冷蔵庫を置く棚とクローゼット
ハイアットセントリック金沢のクローゼット

バスタオルやフェイスタオルなどのタオル類は、高級ホテルらしい厚手でしっかりとした素材です。
ふかふかのバスタオルだと、お風呂あがりも気持ちが良いですよね。

バスマットとアイロン、体重計もありました
(体重計は、旅行中は見なかったことにしましょう)

ハイアットセントリック金沢のアメニティ | しっかりとした厚みのあるタオル
ハイアットセントリック金沢のアメニティ | 厚みのあるバスタオルなど

お部屋にはティーポットのほかに、エスプレッッソマシーンがあります。

最近はラグジュアリーホテル以外でもエスプレッソマシーンを置いているホテルをたまに見かけるようになりましたが、お部屋にエスプレッソマシーンがあるとやはり嬉しいですね。

ハイアットセントリック金沢の設備 |エスプレッソマシーンの写真
ハイアットセントリック金沢の設備 |エスプレッソマシーン

「ミネラルウォーターのボトルがタンブラーとして利用できます」というメッセージ。

SDGSの観点から、こうした形式でボトルを用意し、環境に配慮するホテルもたまに見かけるようになりました。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ |環境に配慮したウォーターボトルの写真
ハイアットセントリック金沢のアメニティ |環境に配慮したウォーターボトル

「ミネラルウォーターのボトルがタンブラーとして利用できます」というメッセージが書かれています。

ボトルメッセージ

引き出しを開けるとカップやグラスなどが綺麗に並んでいました。
グラスもピカピカに磨きあげられています。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ |引き出しを開けると整然と並ぶカップやグラスが並ぶ写真
ハイアットセントリック金沢のアメニティ |整然と並ぶカップやグラス

味わい深くクリーミー、花の香りのような香りと複雑さ、軽やかなデカフェなど、好きなフレーバーのコーヒーカプセルを選べます。何から飲もうか目移りしてしまいますね。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ | エスプレッソマシーンカプセルフレーバー
ハイアットセントリック金沢のアメニティ | エスプレッソマシーンカプセルフレーバー
ハイアットセントリック金沢のアメニティ | エスプレッソマシーンカプセルフレーバー

オープン式のクローゼット。アイロンとアイロン台もお部屋にセットされています。

アイロン台

セキュリティボックスのあるので、食事や観光に出歩く時にも安心ですね。

ハイアットセントリック金沢の設備 |旅行に出かけても安心のセキュリティボックスの写真
ハイアットセントリック金沢の設備 |旅行に出かけても安心のセキュリティボックス

ハイアットらしいセンスの良いおしゃれなルームウェア兼パジャマ。
こういうさりげないデザインがセンスがいいなあ、と感じます。

色合いも素材も寝間着感があまりなくて、デザインも着心地も良く素敵です。

ハイアットセントリック金沢のアメニティ |ハイアットらしいおしゃれな寝間着の写真
ハイアットセントリック金沢のアメニティ |ハイアットらしいおしゃれな寝間着

BOSE製のスピーカー。お部屋でゆっくり音楽を聴くのもいいですね。
最新式の設備が充実しており、上質なセンスの良いものが置かれていました。

ハイアットセントリック金沢の最新式の設備 |BOSE製のスピーカーの写真
ハイアットセントリック金沢の最新式の設備 |BOSE製のスピーカー

さりげなく細かいところまで気のきいた、居心地の良いお部屋です。

【おすすめの理由その6】ルーフトップが気持ちがいい

晴れた日は、ぜひルーフトップテラスでドリンクを注文してみてください。
金沢市街を眺めながら、空の下でくつろぐ時間は、きっと忘れない思い出になること間違いなしです。

【おすすめの理由その7】チェックアウトが12:00まででゆったり

チェックアウトがお昼の12:00までとゆったりなので、午前中、ホテルでゆっくりまったり過ごしても良いですし、ホテルに荷物を置いて、観光にでかけることもできます。

時間に追われず、ゆったりと過ごせるのは魅力ですよね。

チェックインチェックアウト
15:0012:00

【おすすめの理由その8】使い勝手の良いハイアットハウスのカフェも隣にある

ハイアットセントリックに隣接するハイアットハウス金沢には、居心地の良いカフェがあります。

チェックアウト後、新幹線の時間まで、隙間時間に利用するのもおすすめです。
コンセントやUSBポートもあるので、パソコンで作業したりすることもできます。

ハイアットセントリック金沢に隣接しているハイアットハウスのカフェの店内の写真
ハイアットセントリック金沢に隣接しているハイアットハウスのカフェの店内の様子はこちら

コーヒーなどのドリンクが500円前後で注文できて、広いスペースでゆったり過ごせますよ。
テラス席もあり、晴れた日にはおすすめです。

ハイアットセントリック金沢に隣接するハイアットハウスのテラス席の写真
ハイアットセントリック金沢に隣接するハイアットハウスのテラス席

ハイアットセントリック金沢の詳細

ハイアットセントリック金沢は、外資系ホテル ハイアットグループの北陸初進出のホテルです。

金沢駅西口から徒歩約2分の場所に、中長期滞在向けのハイアットハウス金沢とともに2020年に同時に開業しました。

2020年に開業したハイアットセントリック金沢 外観の写真
金沢に念願のハイアットが来ました!2020年に開業したハイアットセントリック金沢

まとめ

【おすすめの理由その1】金沢駅前でアクセスの良さが魅力

【おすすめの理由その2】インスタ映えスポット満載の館内

【おすすめの理由その3】金沢グルメが満載の朝食が美味

【おすすめの理由その4】女性に嬉しいアメニティが充実

【おすすめの理由その5】ゆったりとした広さがあり、新しくて綺麗な部屋

【おすすめの理由その6】ルーフトップテラスが気持ちいい

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

erutaro(@erutaro)がシェアした投稿

【おすすめの理由その7】チェックアウトが12:00まででゆったり

【おすすめの理由その8】使い勝手の良いハイアットハウスのカフェが隣にある

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハイアット ハウス 金沢(@hyatthousekanazawa)がシェアした投稿

宿泊料金のコストパフォーマンスは?

◆予約情報の詳細とコスパレビュー

宿泊日2022年2月(平日)
予約した客室ダブルルーム(32㎡)
人数1名1室
宿泊料金(朝食付きプラン)19,553円(税金・サービス料込)
宿泊料金のコストパフォーマンス4 out of 5 stars (4 / 5)

◆目的別おすすめ度合い早見表(おすすめ度合い:星印の数)

ホテルにゆっくり滞在する時間のある人4 out of 5 stars (4 / 5)
上質な時間のためにはお金をかけても良い人4 out of 5 stars (4 / 5)
デザインやおしゃれな空間に興味のある人5 out of 5 stars (5 / 5)
新しい今どきのホテルに泊まりたい人5 out of 5 stars (5 / 5)
ホテルにあまりお金をかけたくない人2 out of 5 stars (2 / 5)
アクセスの良いホテルに泊まりたい人4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
観光地のすぐそばに泊まりたい人3 out of 5 stars (3 / 5)

2022年2月に宿泊してみて、おしゃれで綺麗な居心地の良い、女子旅におすすめのホテルでした。

ビジネスホテルと比べると、少しだけ割高に感じるかもしれません。

それでも、美術館のような館内や、ゆったりくつろげる気持ちのいいお部屋、地元食材がいっぱいの朝食、ルーフトップバーからの景色など、大切な旅の時間をめいっぱい楽しむことができます

予約は、ハイアットの会員予約か県民割(対象者のみ)がお得

予約は、ハイアットのホームページで会員登録の上、会員料金で予約すると最低価格保証(ベストレート ギャランティ)があり、安く泊まれることができます。ハイアットのポイントもたまります。(ホームページで会員登録してすぐ予約できます)

◆8月3日(水)キング32㎡ 朝食なし 1名1室料金(税込)で比較

ハイアット会員料金一休.com
(即ポイント利用)
楽天トラベルじゃらん
17,424円18,395円19,360円19,360円

また、北信越東海9県民限定の県民割の対象者は、4品ディナー付きの夕朝食付で 1名 税込 17,843円(一休.com調べ・予約時ポイント利用)ととってもお得なので、県民割の利用がおすすめです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 【レンタカーなし】久米島のホテル選び 久米島路線バス

    久米島イーフビーチホテル宿泊体験ブログ | レンタカーと送迎バスがなくても満喫できる5つの理由とは?

  2. 帝国ホテルのマカロン

    OLに好評の帝国ホテルガルガンチュワの手土産マカロン3種を試食レビューしてみた

  3. 那覇空港に深夜到着・早朝出発でおすすめのホテル

    東急ステイ那覇 カップル宿泊記|深夜・早朝フライトのタクシー移動・短時間滞在で1人3,800円の高コスパが最高!

  4. コンラッド大阪とインターコンチネンタル大阪を比較

    カップル宿泊比較体験記【コンラッド大阪VSインターコンチネンタル大阪】重要6項目でラグジュアリー感を徹底検証!

  5. ザ・ナハテラス宿泊体験ブログ|クラブラウンジでアフタヌーンティーと朝食ビュッフェを満喫!

  6. ライフスタイルホテル東京 イメージ写真

    ライフスタイルホテル 東京 宿泊体験記|泊まってみてわかったグレード別(1人1.5万円〜1人2.5万円)カップルにおすすめのホテル3選

  7. 東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町 K5 宿泊体験ブログ | 宿泊してわかった5つの人気の理由とは?

    ホテル K5(日本橋兜町)宿泊体験記 | 泊まってみてわかったおしゃれな女性に人気の理由5選

  8. 帝国ホテルのロビーの装花 2022年9月のお花は「ケイトウ」

    【2022年9月】帝国ホテルのロビーの装花が素敵!9月の花「ケイトウ」華やかなロビーの様子を紹介

  9. アンダーズ東京の宿泊者専用ラウンジ

    2022年版 アンダーズ東京の宿泊者ラウンジ体験ブログ – 宿泊者限定の無料サービスの内容をレビュー

プロフィール


東京都在住、旅行が趣味です。

海外16ヶ国を自腹で旅して、国内は、全国29県のホテルに宿泊してきました。

旅好き女子の目線で、現地で体験した「生の情報」をお伝えします。

◆旅のスタイル:観光よりホテルでのんびり派
◆ホテルの厳選アメニティ
◆クラブラウンジ

>> 運営者プロフィールはこちら

  1. 東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町 K5 宿泊体験ブログ | 宿泊してわかった5つの人気の理由とは?

    ホテル K5(日本橋兜町)宿泊体験記 | 泊まってみてわかったおしゃ…

  2. アンダーズ東京の宿泊者専用ラウンジ

    2022年版 アンダーズ東京の宿泊者ラウンジ体験ブログ – 宿泊者限定…

  3. 日和チャプター京都アメニティ宿泊体験記 | 泊まってわかった女性に嬉しいアメニティが満載!使い心地をレビュー

    日和チャプター京都アメニティ体験レビュー | 女性に嬉しい厳選アメ…

  4. コンラッド大阪とインターコンチネンタル大阪を比較

    カップル宿泊比較体験記【コンラッド大阪VSインターコンチネンタル…

  5. ソラノホテル宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子旅におすすめの理由10選

    ソラノホテル 宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子一人旅に…

  6. 那覇空港に深夜到着・早朝出発でおすすめのホテル

    東急ステイ那覇 カップル宿泊記|深夜・早朝フライトのタクシー移動…

  7. 金沢駅前で女子旅におすすめのホテル | ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ

    ハイアットセントリック金沢宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった…

  8. コンラッド大阪のアメニティ

    コンラッド大阪のアメニティとコンラッド東京のアメニティを比較!

カテゴリー

アーカイブ