ホテル K5(日本橋兜町)宿泊体験記 | 泊まってみてわかったおしゃれな女性に人気の理由5選

東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町 K5 宿泊体験ブログ | 宿泊してわかった5つの人気の理由とは?

2022年4月にホテル K5(日本橋兜町)に宿泊してきました!

2022年4月に東京のデザイン好きの間で話題のライフスタイルホテル K5(日本橋兜町)に宿泊してきました!

一休.comでStudioダブルのお部屋を1泊2日の食事なしプランで24,030円(税・サ込)で予約して宿泊しました。

2022年4月に一休.comでStudioダブルを1泊2日の食事なしプランで予約した際の宿泊記録の写真
2022年4月に一休.comでStudioダブルを1泊2日の食事なしプランで予約した際の宿泊記録

実際に宿泊してみて、デザインが好きなおしゃれな人に人気の理由がわかりました!
ツイッターでは、流行に敏感な女性の方たちからこんなコメントも♪

(↓@yayopiiさんのTwitterの口コミ)

(↓@ChinatsuHigashiさんのTwitterの口コミ)

ホテルK5は、海外のインテリア雑誌から飛び出してきたようなおしゃれな空間で、独特の世界観のあるホテルだと感じました。

今回の記事では、日本橋兜町にある、東京のデザイン好きの間で話題のライフスタイルホテル K5に宿泊してみてわかった5つの人気の理由について徹底検証します!

ホテルK5やデザインに興味があり、今度泊まってみたいと思っている人や、最近話題のライフスタイルについて、特徴について知りたい人には必見です!

東京のデザイン好きの間で話題のK5の人気の理由5選とは?

私が宿泊してみてわかった、ホテルK5の人気の理由は以下の5つです。

  1. 築100年近い建物をリノベした空間・建築デザイン
  2. おしゃれで個性的な4つの飲食店舗
  3. 客室によってデザインや間取りが異なる7タイプの部屋
  4. 細部までこだわり抜いた上質なアメニティ
  5. カジュアルで親しみやすい接客

それでは、上にあげた5つの人気の理由について、順番にみていきましょう。

人気の理由①:築100年近い歴史のある建物をリノベしたユニークな空間・建築デザイン

デザイン好きの間で人気の理由の1番目は、築100年近い歴史のある建物をリノベーションした空間デザインにあります。

築100年近い歴史を感じる建物をリノベーションしたK5のイメージ写真

日本橋兜町は、古くから東京証券取引所を中心とする証券の街として知られ、K5は長い歴史を刻んだコンクリートの重厚な建物を現代に蘇らせています。

外観は、コンクリートむき出しのシンプルな外観で、ヨーロッパやアメリカの歴史ある建物のような重厚感のある佇まいです。

東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町K5の築100年近い歴史のある建物をリノベーションした重厚感のある外観の写真
東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町K5 | 築100年近い歴史のある建物をリノベした重厚感のある外観

カフェの入口と兼用のホテルエントランスは、海外のカフェのようなおしゃれな雰囲気。
入口正面に小さなレセプションがあり、チェックインの受付をしてくれます。

東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町K5のカフェと兼用のホテルエントランスの写真
東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町K5 | カフェと兼用のホテルエントランス

K5の建築デザインは、スウェーデンのClaesson Koivisto Rune(クラーソン・コイヴィスト・ルーネ(CKR))という建築家ユニットが担当しています。

CLAESSON KOIVISTO RUNE について

CLAESSON KOIVISTO RUNEは、スウェーデンの建築家で、椅子や照明などの家具やインテリアもデザイン。K5のデザインを家具や備品も含め監修しています。

◆K5の建築家ユニット「CLAESSON KOIVISTO RUNE」の作品例

CKRの作品例カテゴリー
K5ホテル(東京)
Grand Hotel Terminusホテル(ノルウェー)
HOTEL ZANDER Kホテル(ノルウェー)
LUNARIA家具(テーブル)
ANDREA家具(椅子)
W201 EXTRA SMALL PENDANTS家具(照明)
APARTMENT WITH BRASS CUBEアパートメント
K5の建築家ユニット「CLAESSON KOIVISTO RUNE」の作品例(CKR HPより)

CLAESSON KOIVISTO RUNEは、K5のほかにも、Grand Hotel Terminusというノルウェーのベルゲンにあるホテルや、HOTEL ZANDER Kという同じくノルウェー・ベルゲンのブティックホテルの建築デザインを担当しています。

憧れていた建築家がデザインした空間に、実際に泊まって使い心地を体験できるのは、建築やデザインに興味のある人にとって、この上ない贅沢ですよね!

(↓@risarisa744さんのTwitterの口コミ)

人気の理由②:おしゃれで個性的な4つの飲食店舗

ホテルK5には、1Fにレストラン「CAVEMAN」、カフェ「SWITCH COFFEE」、バー「Ao」、B1Fにビアホールの「B」4つの飲食店舗があります。

K5のレストラン「CAVEMAN」、カフェ「SWITCH COFFEE」、バー「Ao」「B」の4つの飲食店舗のイメージの写真

それぞれのお店に個性があり、コンセプトやお店のジャンル、店内の雰囲気も異なるので、気分にあわせて、お店をハシゴしてみるのも楽しいですね!

CAVEMAN(レストラン)

1階の通りに面した開放的な空間で、コンクリートむき出しの壁と天井に、ナチュラルな木目調の家具が配置されています。

日本橋兜町K5のメインダイニング 創作料理レストランのCAVEMANの店内の写真
日本橋兜町K5のメインダイニング 創作料理レストランのCAVEMANの店内
店舗名CAVEMAN
場所1階
営業時間朝食
・平日 8:00-11:00
・週末 8:00-10:00
ランチ(土曜・日曜のみ)12:00〜
ディナー 18:30〜(予約制)
ワインバー 18:00〜23:00
料理ジャンル・提供方法無国籍 創作料理のコース料理
料金(税込・サービス料別)朝食:3,850円(朝食はサービス料なし)
ランチ:コース6皿6,600円
ディナー:コース8~9皿9,900円、
11~12皿13,200円の2コース
(追加料金でワインのペアリングも可)
CAVEMAN(レストラン)※営業時間は不規則のため、事前にお店にご確認ください。

無国籍の創作料理のレストランで、目黒の発酵料理「KABI」の系列だそう。

シンプルでスタイリッシュなデザインの空間ですが、観葉植物とお花がポイントとして飾られており、背伸びをせずに、気軽に利用できるカジュアルな雰囲気のレストランです。

日本橋兜町のホテルK5のレストラン「CAVEMAN」の観葉植物が飾られたカジュアルな雰囲気の店内の写真
日本橋兜町のホテルK5のレストラン「CAVEMAN」の観葉植物が飾られたカジュアルな雰囲気の店内

壁のかわりにスケルトンの棚が配置され、ワインやグラスなどの食器、本などが飾られています。
こういったさりげないインテリアがおしゃれですね。

日本橋兜町のホテルK5のレストラン「CAVEMAN」のおしゃれなインテリアが飾られた店内の写真
日本橋兜町のホテルK5のレストラン「CAVEMAN」のおしゃれなインテリアが飾られた店内

SWITCH COFFEE(カフェ)

カフェ SWITCH COFFEEは、ホテルのエントランスを入り、レセプションのすぐ隣にあります。

SWITCH COFFEEは、目黒と代々木八幡にも店舗があります。
自家焙煎したコーヒー豆を販売する地元に愛されるコーヒー屋さんです。

日本橋兜町K5のカフェSWITCH COFFEEの店内の写真
日本橋兜町K5のおしゃれなカフェSWITCH COFFEEの店内
店舗名SWITCH COFFEE
場所1階
営業時間8:00-17:00
料理ジャンル・提供方法コーヒー豆も販売しているカフェ
料金(税込)ホットコーヒー500円
アイスコーヒー550円
カフェラテ600円
カプチーノ600円ほか

店内は、明るく開放的な雰囲気で、観葉植物や緑のインテリアが印象的な、都心にありながら、リゾートのようなリラックスした雰囲気のカフェです。

コーヒーはテイクアウトもできます。

日本橋兜町のホテルK5エントランス前にディスプレイされたカフェ「SWITCH COFFEE」のメニューの写真
ホテルのエントランス前にディスプレイされた「SWITCH COFFEE」のカフェメニューの看板

落ち着いた雰囲気のおしゃれで居心地の良いカフェです。
街中のカフェと変わらない手頃な値段でこだわりの味を楽しめるのも嬉しいですね!

Ao(バー)

バー Ao は、図書館とバーが一体化したサロンで、真っ赤な内装が印象的な空間です。

日本橋兜町K5のおしゃれなバー Aoの店内の写真(写真出典:K5ホームページ)
日本橋兜町K5のおしゃれなバー Aoの店内の写真(写真出典:K5ホームページ)
店舗名Ao
場所1階
営業時間火曜-木曜日、
日曜・祝日: 18:00-24:00 L.O.
金曜-土曜日、
休前日: 18:00-1:00 L.O.
(月曜は定休日)
料理ジャンル・提供方法バー
(カウンター席とソファ席が選べます)
料金(税込)ビール800円〜
カクテル1,300円〜
タコス350円〜

大人の雰囲気の空間で、常連さんらしき人が、スタッフの方とお話をされていました。
こんなおしゃれな場所が似合う素敵な大人になりたいものですね!

B(ビアホール)

ビアホール Bは、ニューヨークブルックリンの Brooklyn Breweryの世界初のフラッグシップ店です。

店舗名B
場所1階
営業時間月曜-金曜日:16:00-23:00
 (食事L.O. 22:00、ドリンクL.O. 22:30)
土曜日:13:00-23:00
 (食事 L.O. 22:00、ドリンク L.O. 22:30)
日曜・祝日:13:00-21:00
 (食事 L.O. 20:00、ドリンク L.O. 20:30)
料理ジャンル・提供方法クラフトビール・メキシコ料理
(カウンター席・テーブル席・ソファ席が選べます)
料金(税込)ビール レギュラーサイズ750円〜
タコス(小皿)350円〜

レセプションの後ろ側の階段を降りたB1階にあります。

こんなところにお店があるの?と思うような薄暗い階段を降りていきます。
おそるおそる扉を開けると、まるで隠れ家のような空間がありました。

店内は、海外のおしゃれなバーのような雰囲気です。
流行に敏感な若者や仕事終わりのサラリーマンで賑わっていました。

日本橋兜町K5「B」のソファ席
日本橋兜町K5「B」のカウンターとテーブル席

フードメニューは、タコスやトルティーヤなどメキシコ料理が中心で、少し濃いめの味付けでした。

日本橋兜町K5の地下1階にあるビアホール「B」でいただいたメキシコ料理の写真
日本橋兜町K5の地下1階にあるビアホール「B」でいただいたメキシコ料理のメニュー

おつまみを中心に、比較的お手頃なお値段のカジュアルな雰囲気のお店です。

(↓@meiku03さんのTwitterの口コミ)

人気の理由③:客室によってデザインや間取りが異なる7タイプの部屋

人気の理由の3つ目は、間取りやデザインの異なる客室です。

K5のスタイリッシュなデザインの客室のイメージの写真

天井の高さが4.5mもある最上階のロフトフロアのお部屋や、80㎡のスイートなど、21㎡〜80㎡まで、さまざまなお部屋タイプがあります。(K5のお部屋タイプの詳細はこちら

◆K5の客室タイプ

客室タイプ広さ(収容人数)
Junior Suite Loft Floor43㎡(2名)
Junior Suite43㎡(2名)
K5 Room Loft Floor38㎡(2名)
K5 Room38㎡(2名)
K5 Loft80㎡(2名)
Studio Loft Floor21㎡(2名)
Studio21㎡(2名)

どのお部屋もインテリアデザインのお手本になるようなこだわりが満載です!

それぞれのお部屋タイプによって個性が違うので、いろいろな部屋タイプに泊まって、デザインの違いを比べてみるのも面白いかもしれません。

Studioダブル(21㎡)

私が今回泊まったのは、Studioダブル(21㎡)のお部屋です。
スタイリッシュなインテリアと細部までこだわりが感じられるデザインです。

レコードを聴きながらタイムスリップしたようなゆったりした時間を過ごせます。

日本橋兜町K5のSudioダブルのお部屋 の写真 
日本橋兜町K5のSudioダブルのお部屋でレコードを聴きながらゆったりした時間

(↓@betsuさんのTwitterの口コミ)

人気の理由④: 細部までこだわりが感じられるアメニティ・備品類

家具などのインテリアはもちろんですが、アメニティや備品などの隅々までこだわりが感じられます。

バスアメニティ(シャンプー・コンディショナー・ボディシャンプー・ハンドソープなど)は、イタリアのオーガニックブランド Natural Foundation(ナチュラルファンデーション) のものです。

話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町ホテルK5 | natural foundationのオーガニックアメニティ
話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町ホテルK5 | natural foundationのオーガニックアメニティ

「NATURAL FOUNDATION ナチュラルファンデーション」とは?

NATURAL FOUNDATIONは、イタリアのトスカーナで生まれたオーガニック植物原料を使用したヘア・ボディケアブランドです。

NATURAL FOUNDATIONは、ザ・プリンスギャラリー紀尾井町SPA & FITNESS KIOIをはじめ、国内ラグジュアリーホテルやスパでも採用されているそうです。

実際に使用してみると、オーガニック特有の香りでリラックスできて癒されました〜。

個人的にもかなり好きな香り!

オンラインショップで調べてみると、やはり高級なアメニティのようですね!

NATURAL FOUNDATION 商品価格(税込)
アウェイキング シャンプー 250ml3,740円
ハイドレイティング コンディショナー 250ml3,740円
リフレッシング ボディソープ 250ml3,740円
リリービング ハンドソープ 400ml3,740円

昔懐かしいレコードをセレクトしてお部屋で聴くこともできます。
レコードのレトロな感じが築100年の歴史ある建物とマッチして、独特の個性を感じます。

話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町ホテルK5 | 部屋に置かれた懐かしいレコードの写真
話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町ホテルK5 | 部屋に置かれた懐かしいレコード

食器ひとつひとつが上質で、電子ケトルは BALMUDA(バルミューダ) の美しいデザインです。
中でもBALMUDAの電子ケトルは、人気が高い商品です。

話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町ホテルK5 | こだわりの食器・BALMUDAの電子ケトル

BALMUDA(バルミューダ)は、2003年に東京で設立されたクリエイティブとテクノロジーの会社で、グッドデザイン賞など、たくさんのデザイン受賞歴のある、デザインに定評のある会社です。

ほかにも、食器やミニバーのセレクトにこだわりが感じられました。

話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町ホテルK5 | こだわりの食器・アメニティ

おしゃれなビンに入ったFUJIミネラルウォーターや、ホテル1階に店舗があるSwitch Coffeeのドリップコーヒーや、Aoのブレンドティーなどは、無料でいただくことができます。

無料のSwitch CoffeeのドリップコーヒーとAoのブレンドティー

スリッパやタオルもフカフカでした♪

日本橋兜町ホテルK5 こだわりのアメニティ | フカフカで上質なタオルの写真
日本橋兜町ホテルK5 こだわりのアメニティ | フカフカで上質なタオル

さりげなく置かれた文庫本や観葉植物なども雰囲気があり、映画やドラマのセットのようでした。

ホテルK5のお部屋 | リクライニングチェアの隣のテーブルの上に置かれた文庫本の写真
ホテルK5のお部屋 | リクライニングチェアの隣のテーブルの上に置かれた文庫本
ホテルK5の客室 | お部屋でのくつろぎとリラックス感を感じる観葉植物の写真
ホテルK5の客室 | お部屋でのくつろぎとリラックス感を感じる観葉植物

人気の理由⑤: カジュアルで親しみやすい接客

人気の理由の5つ目は、カジュアルで親しみやすい接客です。

K5は全20室と小規模なホテルで、高級ホテルのようにかしこまった接客でなく、丁寧な中にもアットホームさを感じる親しみやすい接客スタイルです。

K5に宿泊している人は、比較的若い人が多いと思いますので、スタッフとの距離感も近く、気軽に会話できるのでコミュニケーションもとりやすいのではないでしょうか。

宿泊してみてわかった!ホテルK5の目的・シーン別おすすめ度早見表

ホテルK5に実際に宿泊してみてわかった、目的・シーン別のおすすめを表にしてみました。

K5は、築100年の歴史ある建物をリノベーションした空間や、インテリア雑誌のようなおしゃれな空間が魅力のホテルなので、デザインに興味のある人に特におすすめです。

◆目的・シーン別おすすめ度合い早見表(おすすめ度合い:星印の数)

デザインや建築に空間に興味のある人5 out of 5 stars (5 / 5)
インテリアや写真に興味のある人5 out of 5 stars (5 / 5)
今話題のおしゃれなホテルに泊まりたい人5 out of 5 stars (5 / 5)
上質な時間のためにはお金をかけても良い人4 out of 5 stars (4 / 5)
ホテルのレストランも楽しみたい人4.5 out of 5 stars (4.5 / 5)
ホテルにゆっくり滞在する時間のある人4 out of 5 stars (4 / 5)
デザインにはあまり興味がない人2 out of 5 stars (2 / 5)
ホテルにはあまりお金をかけたくない人2 out of 5 stars (2 / 5)
自由なスタイルやカジュアルな接客を好む人4 out of 5 stars (4 / 5)
高級ホテルらしいかしこまった接客やサービスを好む人2 out of 5 stars (2 / 5)

日本橋兜町 ホテルK5 の概要

ホテルK5は、証券の街・東京日本橋兜町に、2020年2月に開業したホテルです。
東京証券取引所のすぐ近くにあり、街に溶け込む、都会の隠れ家のような雰囲気もあるホテルです。

アクセス

最寄り駅は、東京メトロ東西線・日比谷線 茅場町駅10番出口から徒歩約5分です。

まとめ

話題のライフタイルホテル 日本橋兜町のK5の人気の理由についてみてきました。

築100年の歴史ある建物をリノベーションして、新しい空間や街を活性化するチャレンジが感じられる、新しいスタイルのホテルで、特にデザインに興味のある人におすすのホテルです。

スウェーデンの建築家ユニットが家具やインテリアなどを手がけたスタイリッシュな空間が魅力です。

個性的なレストランも充実していますので、気分にあわせて食事やカフェタイムなどを、ホテルで楽しむことができると思います。

また、親しみやすいスタッフとの会話も楽しみの一つかもしれません。

ご興味のある人は、ぜひ一度宿泊してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

関連記事

  1. 帝国ホテルのマカロン

    OLに好評の帝国ホテルガルガンチュワの手土産マカロン3種を試食レビューしてみた

  2. ザ・ナハテラス宿泊体験ブログ|クラブラウンジでアフタヌーンティーと朝食ビュッフェを満喫!

  3. 金沢駅前で女子旅におすすめのホテル | ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ

    ハイアットセントリック金沢宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子一人旅におすすめの理由8選

  4. 那覇空港に深夜到着・早朝出発でおすすめのホテル

    東急ステイ那覇 カップル宿泊記|深夜・早朝フライトのタクシー移動・短時間滞在で1人3,800円の高コスパが最高!

  5. ライフスタイルホテル東京 イメージ写真

    ライフスタイルホテル 東京 宿泊体験記|泊まってみてわかったグレード別(1人1.5万円〜1人2.5万円)カップルにおすすめのホテル3選

  6. 帝国ホテルのロビーの装花 2022年9月のお花は「ケイトウ」

    【2022年9月】帝国ホテルのロビーの装花が素敵!9月の花「ケイトウ」華やかなロビーの様子を紹介

  7. 【レンタカーなし】久米島のホテル選び 久米島路線バス

    久米島イーフビーチホテル宿泊体験ブログ | レンタカーと送迎バスがなくても満喫できる5つの理由とは?

  8. コンラッド大阪とインターコンチネンタル大阪を比較

    カップル宿泊比較体験記【コンラッド大阪VSインターコンチネンタル大阪】重要6項目でラグジュアリー感を徹底検証!

  9. アンダーズ東京の宿泊者専用ラウンジ

    2022年版 アンダーズ東京の宿泊者ラウンジ体験ブログ – 宿泊者限定の無料サービスの内容をレビュー

プロフィール


東京都在住、旅行が趣味です。

海外16ヶ国を自腹で旅して、国内は、全国29県のホテルに宿泊してきました。

旅好き女子の目線で、現地で体験した「生の情報」をお伝えします。

◆旅のスタイル:観光よりホテルでのんびり派
◆ホテルの厳選アメニティ
◆クラブラウンジ

>> 運営者プロフィールはこちら

  1. 東京で話題のライフスタイルホテル 日本橋兜町 K5 宿泊体験ブログ | 宿泊してわかった5つの人気の理由とは?

    ホテル K5(日本橋兜町)宿泊体験記 | 泊まってみてわかったおしゃ…

  2. アンダーズ東京の宿泊者専用ラウンジ

    2022年版 アンダーズ東京の宿泊者ラウンジ体験ブログ – 宿泊者限定…

  3. 日和チャプター京都アメニティ宿泊体験記 | 泊まってわかった女性に嬉しいアメニティが満載!使い心地をレビュー

    日和チャプター京都アメニティ体験レビュー | 女性に嬉しい厳選アメ…

  4. コンラッド大阪とインターコンチネンタル大阪を比較

    カップル宿泊比較体験記【コンラッド大阪VSインターコンチネンタル…

  5. ソラノホテル宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子旅におすすめの理由10選

    ソラノホテル 宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった女子一人旅に…

  6. 那覇空港に深夜到着・早朝出発でおすすめのホテル

    東急ステイ那覇 カップル宿泊記|深夜・早朝フライトのタクシー移動…

  7. 金沢駅前で女子旅におすすめのホテル | ハイアットセントリック金沢宿泊記ブログ

    ハイアットセントリック金沢宿泊体験ブログ | 泊まってみてわかった…

  8. コンラッド大阪のアメニティ

    コンラッド大阪のアメニティとコンラッド東京のアメニティを比較!

カテゴリー

アーカイブ